トップ / 廃車をする為にはどうする

廃車の為の条件とは

廃車をする為にはどうする

廃車とは名義を完全に削除する事

廃車とは、運輸支局等の行政機関で確実に名義を抹消することを指して言います。物理的にスクラップにして鉄くずにしても、名義は残っていますので、その名義を確実に消さなければなりません。その消すための手続きが抹消登録です。この抹消登録では、所有者の印鑑証明が必要となります。もしローンが残っている場合にはそのローンの完済が終わるまでは所有権を解除は普通しませんから、廃車手続きはまだできないということになります。そのため、まずはローンを完済し、所有権留保を解除してもらって、その上で抹消登録を行うという流れになります。

乗らなくなったバイクは売却を

乗らなくなって車庫で眠っているバイクをそのまま持ち続けるのもいいですが、思い切って売却してしまうという手もあります。乗っていなくても税金や保険などの出費は変わりません。最近は買取業者さんも増えてきていますので、乗らなくなったバイクは売却してしまった方がいいでしょう。古くても意外と高く売れる事もありますし、そのまま廃車にするよりお得です。但し、売るときには相場をインターネットなどで確認して、出来るだけ高く売るようにしましょう。高く売れれば、次の愛車を購入する事も十分可能になってきます。

© Copyright 買取サイトを利用して. All rights reserved.